【予告】8月からの新メニュー

こんにちは。
むとうです。

むとうには、2つの顔があります。

ひとつは、接待や法事、お祝いなど、
事前にご予約いただいて、本格懐石料理を楽しむ『奥座敷』

もうひとつは、ご家族やお友達との食事会、女子会にも気軽にご利用いただける『味匠』
こちらは、ご予約なしでもご利用いただけます。

『味匠』は、8月からメニューが変わります。

今日は、その写真撮影。
8月から公開しますが、一部をちょっとだけご覧ください。

10312712_484776681667260_4049649514358244641_n 10377368_484776735000588_9162867675663161676_n 10402558_484776755000586_2747739651626450725_n 10501797_484776668333928_2012882155908616721_n 10505516_484776771667251_5124861000471893069_n 10532376_484776808333914_732421981199656723_n 10547633_484776698333925_4554586416645836741_n

 

今週のお魚仕入れ。

こんにちは!

むとうです。

 

今朝は親方が魚市場へ。

見事なカマスが上がっていたので、仕入れて来ました!

それがこちら。

今朝上がったカマス。

今朝上がったカマス。

 

カマスって結構薄っぺらく、体長も30cmくらいと基本的に小さいのですが、
今日のカマスは一回りから二回り大きい。

身の厚さも十二分にあり、お刺身にもできそうです!

カマスの身

カマスの身

 

あとは、フグが大量に。

ショウサイフグ

ショウサイフグ

網での漁だったそう。

このフグはショウサイフグ。
身と精巣が食用で、皮は食べられません。

訂正:一時期卵巣との表記がありましたが、精巣の間違いです。
ご連絡ありがとうございます。

ショウサイフグ説明

ショウサイフグ説明

 

一般的には、トラフグが有名ですが、
ショウサイフグも旨味があり、美味しいフグの種類です。
市場価格もトラフグに比べて安価なので、御手頃なフグでもあります。

先ほどご来店されたお客様にはさっそくお刺身として
ご提供させていただきました♪

ちょっと手抜きなブログですが、
ぼちぼち更新していきます。笑

 

※追伸:
フグを捌くためには、フグの調理師免許が必要です。
見た目がよく似ていても猛毒を含むフグがいることもあるため、
素人の方は真似をされないようご注意ください。