【顔合せと結納のあれこれ】

 

先日ご来店いただいたお客様と、思い出話で盛り上がってしまいました。

もう、お付き合いも十年以上経つんですね。
ありがたいことです。

今回は年忌法要でのご来店でしたが、最初はお顔合せでしたね。

お子さんのお顔合せ、結納、帯祝い、食い初めなど、おめでたい席でのお食事も
務めさせていただきました。

今日は、お祝い事のお話です。

当店でもっとも問い合わせが多いのは「顔合せ」「結納」。

これから結婚されるお二人で取り仕切る最初の行事です。

 

 

◆そもそも顔合せとか、結納って??

結婚が決まって、両親や周囲に言われてから知ることも多いみたいです。

簡単に言ってしまうと

「顔合せ」

お二人が中心となって、お互いの親同士を紹介すること。
親と親の顔合せです。
お食事会がメインですので、和やかな雰囲気で談笑できると良いですね。

「結納式」

お二人が夫婦になる儀式が結婚式であるように家族同士が親戚になる儀式が結納式です。
通常、式を行った後に食事会が催されます。

 

◆やる必要あるの?

意外と言われます(^^;
そのままご両親に言ってみて、叱られたなんて話もお聞きします。

結婚式前後の準備から始まって結婚後も、両家ご両親の理解が深いほど
お二人のご家庭が円満になるといわれています。
(結婚紹介の大手企業のデータでも出ていました)

ご両親同士が仲が良いと、お二人のそれぞれへの
気づかいも大きく変わってきますよね。

堅苦しく考えるよりも、ご両親とお二人のためにも
顔合せや結納式は行うことをお勧めします。

 

◆顔合せ・結納のパターン

結納の座敷

ご結納のご予約参考写真

 

それぞれ前々項に記載したとおり、主旨が違うものです。

本来は結婚が決まったら顔合せをして、その後日を改めて結納式を開催しますが、
最近は、結納代わりの顔合せをする方も多くなっていますね。

「結納前の顔合せ」

結婚が決まったら両家のご挨拶を兼ねて開く食事会です。
結納式や結婚式など、今後の段取りについて両家の意向を調整したり、
当日までにお互いの親睦を深めることができます。

「結納代わりの顔合せ」

結納の代わりとしてお互いの家族を紹介するための和やかな食事会です。

式を行わない代わりに、記念品の交換などのイベントを盛り込むケースも増えています。

 

◆気になる予算はどのくらい?

結納と顔合せを別に行う場合、
一人当たり1万円前後が妥当と言われています。

お食事会がメインですので、
ご両親にも納得いただける料理を選ばれますので
料亭や高級レストランの個室で行うことが多いです。

当店でしたら、7,000円〜10,000円のコースを注文されることが多いです。

結納代わりの顔合せの場合も、ご予算は大きくは変わりませんが
結納を行わない分、平均があがる傾向にありますね。

当店でしたら、
8,000円〜12,000円のコースでご注文いただくことが多いです。

 

顔合せでほとんどの方が苦労するのが、事前調整と当日の会話選び。

事前調整では、記念品の贈答はあるのか、
食事代は誰が支払うのか、食べ物の好き嫌いは
などなど、あらかじめ確認しておきたいところです。

ご両親も経験済みのことですので、
事前調整をしっかり出来ると好感度アップです。

また、親同士の趣味やお酒の嗜好なども
分かっていると当日の会話がスムーズですね。

 

ご予約の際は、そのあたりも含めてご相談いただけましたら、
当日の雰囲気作りや、お料理のアレンジでお手伝いさせていただきます。
顔合せはお二人の結婚を正式に認める大切な第一歩です。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)