【イベント】5月16日開催!お茶・野菜を主とした料理会

静岡県が目指す、ふじのくに「食の都」づくり。

その認定を受けた、食に強いこだわりを持つ静岡県西部の料理人たちで、

ふじのくに「食」のネットワークグループを立ち上げました。

 

 

生産現場を知ること、そしてあらゆるジャンルの料理を知ること。

生産者や消費者、料理人が繋がり情報を共有することで

より美味しい飲食店が増えれば暮らしが楽しくなるだけでなく

豊かな地域に貢献できるのではないか。

そんな思いから集いました。

 

生産者や料理人だけでなく、食に興味のある方でしたら

どんな方でも勉強会にご参加いただけます。

 

・とにかく美味しいものが食べたい

・地域を知りたい

・料理を勉強したい

・いろいろな人と繋がりたい

 

などなど理由はなんでも良いです。

 

毎月開催で、今月は当店での開催です。

 

お申し込みお待ちしております!

 

電話:0537-24-8188

メールフォームはこちらから。

定員に達し次第締切。

 

 

ふじのくに「食」のネットワーク 勉強会のお知らせ

◆テーマ

 1)お茶と料理のおいしい関係

 2)地物野菜の底力

 

◆日時

 平成29年5月16日(火)

受付:17:30

開始:18:00

 

◆場所

 掛茶料理むとう

 静岡県掛川市上張830

 TEL:0537-24-8188 FAX:0537-24-8189

 

◆会費

 おひとり様 5,000円(税込)

 ※ドリンクは別途お伺いいたします。

 

 

静岡県ふじのくに「食の都」HPより抜粋

ふじのくに「食の都」づくり~“食材の王国から“食の都へ~

静岡県は、日本一高い富士山や日本一深い駿河湾をはじめとする多様な風土に恵まれ、多彩で高品質な農林水産物が生産されています。生産される農林水産物の数は全国トップクラスを誇り、農林水産大臣賞の受賞数も常に上位を占めるなど、数・質ともに食材の宝庫、いわば「食材の王国」です。

本県では、この「食材の王国」という「場の力」を活かし、食材の生産者と、これを料理し提供する料理人とを結合させ、地域で取れたものを地域で、おいしく、楽しく、美しく、賢くいただくという静岡ならではの食文化を創造し、国内外の人々を惹きつけるふじのくに「食の都」づくりを進めています。