メニュー 閉じる

今日のエッセイ 人類が食べるものと食べないもの 2021年11月21日

人類が「料理」を発明した要因として、最も大きなものは何でしょうか。なんだろうなあ。火、器、塩、耕作。いろいろと考えられることは有るのだけれど、最大のものと言ったら「雑食であること」かな。人類が雑食でなかったら、料理なんて…

今日のエッセイ 言葉と世界の埋まらない余白を埋めるもの 2021年11月20日

プレゼンテーションの資料で、最近は動画や漫画を活用するケースが増えているそうだ。ぼくが現役の営業マンだった頃にはなかなか見られなかった光景だね。動画はまだしも、漫画って。という風潮だったし。もしかしたら今でもそういう感覚…

今日のエッセイ ソリューションとセンスメイキングが行き来する話。 2021年11月19日

目の前の課題を解決するための計画が、いつの間にか違う目的に変わってしまう。そんなことは、よくある話だ。課題解決出来た。と喜んでいたら、段々と違う意味を帯び始める。そんなつもりはなかったのに、いつのまにか違ったものに変異し…

今日のエッセイ 「おいしい」ってどういうことだろう。 2021年11月17日

「おいしい」ってどういうことだろう。こんな問いに明確に答えるのはナンセンスかもなあ。と思いながらも、今日はそこに言及してみようと思う。 「おいしい」という感覚を、おいしいという言葉を使わずに言語化するのって意外と難しいよ…

今日のエッセイ たべものラジオこぼれ話。日本人がふぐを食べる意外な理由 2021年11月16日

「たべものラジオ」のこぼれ話です。ちょっと前まで「ふぐ」のシリーズを公開していました。ということで、ふぐの話ね。 ふぐについての文献なんかほとんどない。とても少ない。それに、調べてみてもどんなふうに語ってみても、面白い!…

今日のエッセイ 私がやろうとしていることは、もう誰かがやっている。 2021年11月15日

「私がやろうとしていることは、大抵の場合他の誰かが既にやっている。」とまあ、思うわけです。それこそ、今までの人類の述べ人数なんて数え切れないくらいいるわけで。直近の200年くらいに限っても相当なサンプルがある。だから、自…

今日のエッセイ 古典と呼ばれる本って何が凄いの? 2021年11月14日

最近、世阿弥の風姿花伝を読み返しているんですよ。この本に出会ったのは、もうずいぶんと前のことなんだけれどね。改めて読み返してみると、以前よりも奥深さを感じている。もちろん、色褪せることなんかなにもない。そりゃそうだ。60…

今日のエッセイ 「つまらないものですが」の本意はどこにある? 2021年11月13日

贈り物をするときに、よく「つまらないものですが」と言います。聞いたことあるよね。つまらないものを渡すんじゃないよ。という笑い話もあるのだけれど、この「つまらないものですが」ってどういうつもりで言っているのか。 「つまらな…