メニュー 閉じる

今日のエッセイ 東海道シンポジウムの準備途中経過 2021年5月19日

東海道シンポジウムin掛川日坂の準備が少しずつ形になり始めました。このコロナ禍の中でどこまで出来るかというのが難しいところではありますけど、やれるだけのことは頑張るよ。なんだか流れというか、皆の期待に応えようと頑張るんだ…

今日のエッセイ 効率と非効率、実用性とアートの考え方。 2021年5月17日

5月13日に「食事は実用性を兼ね備えたエンターテイメント(アート)」ということを書きました。これについて、最近デザイナーさんとお話をしたのがとても興味深くて、その後もいろいろと考えたんだよね。 実用性に重心を置いている産…

今日のエッセイ まちづくりという幻想からの一歩 2021年5月15日

「まちづくり」では、「俺は聞いてないおじさん(おばさん)」がよく登場します。という話を聞いたことがありますか。実にどこのまちにも必ず現れるんだよね。もしかしたら人の性で「何かひとこと言いたい」というのがあるのかもしれない…

今日のエッセイ 実用性を兼ね備えたエンターテイメント 2021年5月13日

食事は「人間が生きていくために空腹を満たすもの」です。というのは動物も同じだけれど、人類は食事に「楽しみ」という価値を見出したんだよね。初めはの頃はそんなことなかったんだと思うけど、だんだんと「この食材いいな」とか「こう…

今日のエッセイ 「楽しみ」は「何」が生み出すのだろう 2021年5月11日

常々「料理は遊び」「食事は暮らしの中に寄り添うエンターテイメント」というようなことを言っています。そしてそれは、掛茶料理むとうのコンセプトでもある。エンターテイメントは楽しくなくちゃいけない。楽しくなかったらエンターテイ…

今日のエッセイ 遊びの中にあるルールが楽しいの素 2021年5月10日

鬼ごっこ、かくれんぼ、たかおに、とかの遊びにはちゃんとルールがありますよね。だけど、永久には続けられないし。もし、めちゃくちゃ隠れるのが上手な子がいたとしても、見つけられなくてそのままいなくなっちゃったなんてことはないわ…