メニュー 閉じる

今日のエッセイ 「たべものラジオ」こぼれ話 国破れて山河ありを感じる。 2021年12月21日

「たべものラジオ」のこぼれ話です。直接は関係ないのだけどね。つくづく「教科書」って優秀だなと思うんだ。高校時代の教科書や資料集ってとてもよくまとまっている。 たべものラジオを始めてから、人生で最も世界史に詳しくなっている…

今日のエッセイ 「学び」は「目からウロコ」で「崩壊」すること? 2021年12月19日

「みりん」を「ソーダ」で割ると美味しいよ。という話を聞いたことがある人はどのくらいいるのかな。そりゃそうでしょうね。としか思わないのだけれど、知らない人からしたら「みりんって飲めるの?」ということになるらしい。どうも、「…

今日のエッセイ 観光政策って行政単位じゃなくて良いんじゃない? 2021年12月17日

観光政策について、久しぶりに書き出してみる。政策なんて言うと大仰な気もするけれど、まあざっくりとね。 市区町村単位で、行政が活動していて、その上位概念に広域連携だったり県があって、それを国政がまとめる。そんな階層構造があ…

今日のエッセイ 「たべものラジオ」こぼれ話。ジャンルが溶ける。 2021年12月16日

「たべものラジオ」のこぼれ話です。聞いてくださっているリスナーさんたちには、少し共感してもらえるだろうか。料理ジャンルの境界線がなんだかわからなくなってくる感覚があるんだよ。どこからどこまでが日本料理なんだろうってね。 …

今日のエッセイ 飲食店の役割ってこういうこともあるよね?って話。 2021年12月2日

いろんな文化が世界中にあってさ。それを理解し合うことがとても大切だと思っているんだ。別に、それに合わせなくちゃいけないって話じゃなくて、「へぇ、なるほどね」というくらいの距離感で良いからちゃんと理解する。完全に理解してし…

今日のエッセイ 相互理解を身体感覚でインストールする。 2021年12月1日

めちゃくちゃ固いタイトルにしちゃったけれど、まあ昨日の延長みたいな話ね。 食文化は、世界中にある。国や地域ごとに好みも違うし、考え方も違う。たべものラジオを聞いてくれているリスナーさんは少し伝わるかもしれないけれど、戦後…

今日のエッセイ 掛茶料理むとうが見ている世界感。 2021年11月30日

食をエンタメとして捉えるとどう見えるのか。そういうことを考えている。まぁ、これがうちの会社のコンセプトなんだけどね。 元々、食事というのは生きるための手段だったはずだ。狩猟採集生活があって、その中から植物や、動物を安定的…