メニュー 閉じる

今日のエッセイ プレミアム会員プランの料理ってどんなの? 2021年6月3日

「掛茶料理むとうのプレミアム会員」のお申し込みが増えてきています。主にリピーターの皆様ですが、本当にありがとうございます。
プレミアム会員の料理プランってどんな料理が出来るの?
ということを、ちゃんと発信していなかったので紹介していきますね。

既存の料理プランで、だいたい11,000円~13,200円(税込)くらいの内容。この振れ幅はその時々の食材や気候なんかに合わせる余白だと思ってください。これを5,500円(税込)でご提供しています。なんで金額提示だけなのか、というのも「決まった献立がない」からなんです。予約注文いただいてから一所懸命献立を考えます。なので、「こういうの食べたいよ」というご要望もお聞きします。

さて、とりあえず直近の具体例です。

「初夏の梅と鱧を楽しむ」
突出し:茶出汁の胡麻豆腐を昆布塩出汁でつるり
前 菜:炙り鱧水晶と胡瓜のサラダを青梅ジャムで爽やかに。鱧肝の山椒煮。焼き蘇の玉味噌がけ
椀代り:吸い物風にあつらえたとろろ、初夏の香り添え
お造り:鱒の三变化-鱒のお造り、鱒の生ハムブルーチーズソース添え、鱒の叩きといくら味噌-
焼き物:掛川牛を水なすで挟んでさっぱりと。ラー油を効かせた醤油餡をそえて
温 物:鱧のしゃぶしゃぶ 梅味噌のタレ
食 事:そうめん-塩あたりの鱧スープに梅干しの酸味を楽しむ- もずくのかき揚げを一緒に。
甘 味:甘夏ゼリー、苺羊羹、路地苺

「冬じゃなくてもすっぽんを食べたい」
突出し:新玉ねぎと地セリのじゃこサラダ
突出し:ヨモギを練り込んだ胡麻豆腐
進 肴:すっぽんのエンペラのわさび和え
強い肴:すっぽんレバーのポンズもみじおろし
焼き物:野趣味あふれるすっぽん焼き
揚げ物:すっぽんの唐揚げ
な べ:すっぽん鍋
食 事:すっぽん雑炊

「寿司屋じゃないから寿司遊び」
突出し:ご飯の前にお野菜を、鱧水晶と地セリのサラダ
突出し:岩石はんぺんとカツオの揚出し
椀 物:湯葉のスリ流しでお腹を整えて、茗荷の香り
寿司①:握り寿司は鮪とアオリイカ、アオリイカのぬた和え
寿司②:キンメダイと海老の握り寿司、カニのほぐし身を錦玉子でほろほろ巻き寿司
焼き物:鮎の塩焼きと胡瓜は相性抜群かっぱ巻を添えて梅肉のせ
寿司③:ふんわり鱧の握り寿司、鯛の握りと鯛の磯辺和え
留め皿:穴子の一本握りとアサリの赤だしでじんわり
甘 味:苺と甘夏いろいろ

とまあ、こんな感じですね。お酒を楽しみたいのか食事がメインなのかでも違うし、ご来店の頻度によっても違うし。もっと言ってしまえば、お客様ごとに違うかな。お客様の顔を思い浮かべながら献立を考えるので、そうなるんですよね。
まいかい献立を考えたり、まいかい違う仕込みをしたりと大変なのは大変ですけど。食べる人がそれぞれなんだから、楽しんでもらうにはこうなっちゃいますね。

今日も読んでくれてありがとうございます。「お客様の顔を思い浮かべながら」っていうのが、常連様や会員様じゃないと出来ないことなんだよね。データ管理だけじゃなくてさ。人間同士の繋がりがあるから出来ることもあるんだと思います。

Posted in エッセイみたいなもの

関連記事