メニュー 閉じる

今日のエッセイ マナーの本質を主観と経験だけで考察してみる。 2022年5月29日

テレビをつけていると、マナー講師という人が登場することがある。最近も、そのことがネット上でちょっとした話題になっていた。ぼくはその番組を見ていないのだけれど、どうやら怒鳴り散らしていたらしい。芸人さんがマナーを知っている…

今日のエッセイ 梅干しから読み解く、好き嫌い。 2022年5月27日

梅干しというのはとても不思議なたべものだ。どのカテゴリに分類していいかわからなくなるんだよね。漬物といえば、それは間違いなく漬物だし、それが正しいカテゴリなんだと思う。なのだけれど、どこか妙にしっくりこない感覚があるんだ…

今日のエッセイ 写真のように世界を切り取るという料理 2022年5月25日

写真を撮る技術のことはよくわからないのだけれど、本質は技術じゃないんだなあ。技術は、表現するために必要なものだ。ただ、そこに表現したいものがあるかどうかがポイントなんだってね。 世の中の景色は、誰が見てもだいたい一緒。そ…

今日のエッセイ フードテックのハードとソフト。料理を科学する。 2022年5月15日

調理をデータ化して科学にする。こういう取り組み自体は、きっと世界中のあちこちで長らく行われてきたことだろう。と、勝手に思っていたのだけれど、意外にもそうでもないらしい。大手の食品メーカーなどでは、味を科学的に分析していた…

今日のエッセイ 「和食っぽい」と感じているのはなんだろうね。 2022年5月14日

想像しているよりも、現代人は「和食」というものを大切にしているのかもしれない。食文化の歴史を遡って、色々と眺めてみるとわかるのだけれど、これは結構レアなことなのだ。 現時点で、ほとんどの人が「和食」だと思っているものでも…

今日のエッセイ 卒近代の家庭料理を探しに行こうよ。 2022年5月12日

家庭料理という言葉は、明治以降に登場したものだ。それまでは、料理というのは店を構えるような料亭でのみ使われる言葉だった。現代の感覚に置き換えると、よくテレビCMで「料亭の味」というコピーが使われているけれど、それこそが「…

今日のエッセイ 料理のメインディッシュの成り立ちを考察。 2022年5月10日

さて、昨日の続き。ヨーロッパの料理に「メイン」という発想が定着した話だったね。そもそも、西ヨーロッパというエリアは、食料事情が良くないのだ。素直に考えれば当然の話しだけれど、寒すぎる。品種改良が進んだ現代なら良いけれど、…