メニュー 閉じる

還暦祝いのふぐ仕出し

こんにちは!拓郎です。

ここのところ冬の寒さ、春の陽気、水不足、そして雨続きと大忙しの日々ですが元気に営業しております!

最近のお話をさせていただくと、当店も例に漏れず自粛生活を余儀なくされています。

ですが、新型コロナウイルスが蔓延する前は日々の忙しさで料理やおもてなし、
サービスについてゆっくりと向き合う時間が無くなっていたところでしたのでいい機会と捉え直し色々と考え向き合っています。

 

話は変わりますが、先日の定休日に子供と山で遊んでいると小学生時代の同級生から携帯に連絡が入りまして。

友人A
『明日なんだけど、仕出し料理できない!?
実はお父さんの還暦で・・・。
どこも定休日で連絡がつかないので武藤くんの所でお願いできないかな!?』

と。


『大丈夫だよ!ただ、ストックのある食材から作ることになるから希望に答えられるかわからないけど。汗
還暦祝いだよね? とりあえず時間と予算、食べる人数教えて!』

友人A
『武藤くんのところだと3万くらいで足りる?もうちょっと!?』


『いや、そんなに高くないよ笑 普通の仕出しだったら5000円からあるし、お祝いなら基本的には1人8000円くらいあれば大丈夫。
ご飯物いる?』

友人A
『ご飯物はいらない!家で並べてちょっとお祝いしたいって感じだから。』


『そういうことか。だったら陶器で店頭渡しになっちゃうけどふぐはどう?
ふぐのお鍋とふぐの刺し身(てっさ)のセットなら在庫あるしすぐできるよ。
今ちょうどシーズン中だし、ふぐはお祝いの魚だからね。一応うちふぐメインのお店だし笑
あ、でもてっさは半日あれば最低ラインまではなんとか処理できるけど本当は3日必要なんだよね。
美味しいことに代わりはないけどそれでもいい?ピークではないというだけ。
ちなみに食器はいつ返してもらっても大丈夫!』

(↑結構一方的に話した気がするけど多分こんな感じ汗)

友人A
『それで大丈夫!本当に急で申し訳ない!』
(↑多分もっと色々返事してもらったけどうろ覚え。)

そんな感じでてっさ+てっちりのセットになりました。

お父さんが白子好きだと聞いたので、白子も入れました。
多分原価は大丈夫・・・なはず。
あ、もちろんてっさもてっちりも白子も天然とらふぐです。

その他確認したこと▼
・土鍋もってる? ⇒ 小さいものしかないというので貸し出しました。
・自宅はガスコンロ?IH? ⇒ ガスコンロでカセットコンロもあるというので土鍋OKを確認。
・日本酒は家にある?(てっちりの鍋だしに100cc程度必要)⇒ 無かったので小分けでつけました。
・最後に雑炊にできるけど白米ある? ⇒ あるというので1合ほど事前に炊いておいてと伝えました。

メニューとしては一応1万円/名のふぐセットで出しているのですが
予算が3万円以内と聞いたので、3万円(税込み)で承りました。

 

((夜18時ごろの予約であれば当日の昼までにお電話頂ければてっさはギリギリ間に合います。
てっちりは直前でも大丈夫です。))⇒ふぐ仕出し、お持ち帰りページ

 

仲いい友達なので気持ち的にちょっと友人割引入ってマス汗
(こんなに売上無い時期に自分で自分の首を締めた気がしますが気にしない)

実際に出したセットはこんな感じです▼

てっさ(とらふぐ刺身)
とらふぐ てっちりセット
天然とらふぐ、掛川の野菜、豆腐
天然とらふぐの白子
天然とらふぐの白子
掛茶料理むとう自家製ポン酢
うちの自家製ポン酢。使い捨て容器がなかったので瓶で。

 

土鍋とだし昆布
土鍋が無いと言われたので土鍋、あと出汁用の板昆布

 

あと、多分作り方がわからんと思ったので
簡単な作り方メモを作って入れました。

もしわからなかったらその時電話して!
と伝えましたが電話がなかったので恐らく大丈夫だった・・・のでしょう。

てっちり作り方

 

今週も予約少ないですが(蜜になることがありえないという悲しい現実)
ガンバります!
拓郎

ふぐ仕出し、お持ち帰りページ

お店でのふぐ料理コース

 

Posted in ブログ, 仕出し料理, 料理, 食材

関連記事