美味しい野菜を求めて60キロ。

こんにちは。拓郎です!

 

桜の花も散り、残るは桜の残骸の後始末・・・

駐車場の掃除が大変です。。。

 

さてさて、今に始まった話ではないのですが、

ちゃんと?写真を撮ったので、ここ最近廻っている野菜直販所を少し紹介したいと思います。

 

昨日の朝8時。家を出発。

9時。最初に到着するのは、磐田にあるJA直売所、どっさり市。

DSC_0703

開店と共に多くのお客さんがなだれ込み、自分もその中に紛れ込みます。

朝の直売所はまさに戦争。

常連の人に紛れて、お目当ての農家さんの品をゲット。

まるでスーパーのタイムセールです(笑

どっさり市は、葉物にとにかく強い。

根ものはやはり沿岸部にある直売所や農家さんがとてもいい物を作っているので、根ものは沿岸部、葉物は山の近く、といったところでしょうか。

 

甘味の強い春キャベツ、生で食べても平気な肉厚な法蓮草、小松菜、などなどを人の波をかき分け脱出。

ちなみにお客さんが少なく見えるのは、常連さん以外がゆったり買い物をされているだけで、常連さん(自分を含む)はお目当ての農家さんが居るので、その人のところだけ争奪戦になります。(^^;

 

DSC_0702

DSC_0701

 

9時20分。

朝食用の最近はまっているハンバーガーを購入。

どっさり市の横にあるサンドイッチ屋さんのハンバーガーがとにかく美味い。

DSC_0699

 

この大きさとボリュームで390円(税込)。

入っている野菜も直売所が横にあるのでとても美味しい。

写真では見えないですが、トマトなんかもしっかり入ってます。

DSC_0707

 

購入後、すぐに出発。

9時30分。2店舗目到着。

すぐ近くにあるスーパーのオープン時間。

このスーパー、地元野菜の直販をしていてさらに、ちょっと珍しい西洋野菜などの生産者さんも出しています。

アイスプラントやラディッシュなどなど。

ここでもやっぱり常連さんの列に混ざってオープンと同時に乱入。

お目当てのものを見つけて奪い去ります。

 

DSC_0698

 

9時45分、出発。

最初のころはこのラッシュ?のスピードに慣れずなかなかいい物を手に入れられなかったのですが、流石に3年もやってるとなれました。(笑

 

そこから海沿いの150号線を通り、名倉メロン農場の名倉さんに会いに「とうもんの里」へ。

10時15分着。

こちらも直販所をしているのですが、金・土・日のみの営業なので、昨日木曜日はお休み。

静かなのかと思いきや、いろんな関係者が出入りしていて割と賑やかでした。

DSC_0705

 

実は来月の5月16日に、生産者さんと料理人のネットワークグループ、ふじのくに食のネットワーク研鑽会を当店で開催するので、そこで使う野菜の打ち合わせ。

イベントに関しての詳細はまた後日・・・

畑の様子を見ながら桜の塩漬けを見せてもらったり、野菜の生育具合を聴いたりとして、気づいたらスナップエンドウと法蓮草の間引きしたものを頂いてました。

DSC_0706

少なそうにみえて、結構あるのです。

今日は偶然スナップエンドウのいい物に出会えず手ぶら状態だったのでラッキーでした。(沙*・ω・)

 

11時。営業開始までの余裕を見ていたのにこんな時間。

根ものが強いサンサンファーム(大東地区)は木曜定休なのでスルーし、

ミナクル市場へ。

他の直売所で買えなかった野菜たちを見つけ3分で買い物終了。

美味しい人参農家さんの人参が買えてよかった・・・

 

11時40分。お店到着。

ぎりぎり営業開始時間アウト。笑

仕入れた野菜たちはこんな感じでした。

DSC_0712 DSC_0710

 

昨日はあまり野菜の量が出ていなかったので少なめ。

今週、来週も予約が結構入っているのでどこかで買い足しにいかないといけないかなーと・・・

 

結局昨日の走行距離は60km。

MAX100kmオーバーに比べると少なめなのでまだマシでした。

が、朝の争奪戦を終えた身体は夕方に急激な眠気に襲われるので辛いです・・・・

 

今日のお客さんも、「蒸し野菜美味しい!」と言ってくれたので、疲れと相殺です。ヽ(´▽`)/

 

161111111420

 

野菜と今日のお料理。

こんばんは。拓郎です!

本日は晴れでしたが掛川は朝から冷えこみました・・・。
静岡県内でも特に寒い地域なんですよね。

雪は降らないのに、昔から「遠州のからっ風」と言って、
冬場は乾いた風が強く吹きます。

氷点下にもなるのですが雪は降りません。
遠くに見える富士山やアルプス山脈が白くなるくらいです(~_~;)

さて、今日は朝から野菜を仕入れに大東方面と倉見方面へ行ってきました。

旧大東町にあるミナクル市大城店は週に3回も行くような常連ぶりですが^^;

大東は沿岸沿いだけあって、根ものが美味しいんですよね。

この季節は芋。特に今日買ったさつまいもは格別美味しかったです!

お芋の品種は「紅はるか」という品種なのですが、
大石さんの出していたさつまいもがとても甘かった!

紅はるかを蒸したところ

紅はるかを蒸したところ

本当は今日明日のご予約用にさつまいもをペースト状加工して出す予定でしたが、あまりに蜜が多くて潰すのが勿体ないということで

急遽そのままカットで出すことに。

_DSC1405

生産者さんの名前覚えておいてまた買ってこようっと。

その後は、母の友人に大根がたくさんあるから欲しければあげるよー
と言っていただいたので、そちらの畑へ。

お店から10kmもない距離でしたが、広大な畑と綺麗な川が。
さすがに清流とまでは行きませんが、透き通ってました。

_DSC1385_DSC1393

こちらの畑、なんと2月の頭には団地建設のために埋め立てられるんですって。
残念。とても綺麗なところなのに。

畑に案内していただくと大根がこんなに。

_DSC1388

「好きなだけとっていいよー」と言っていただいたのですが、
さすがにこれだけで手一杯でした(^_^;)

_DSC1390

自分で畑に入って収穫するのは高知にいた時以来なので
懐かしいような新鮮なような。

こちらの畑は作られてるお母さんが農薬嫌いだそうで、
無農薬、さらには牛舎も近くに持っているらしく、
その堆肥を使っているのだそう。

芯も入ってないし、抜いてみたらかなり綺麗な大根でした。
「農薬やってないからどうしても虫食いがあるんだけどね〜(^_^;)」
と言ってましたが、てんとう虫がいるところを見ると和みます(笑

畑にいたてんとう虫

畑にいたてんとう虫

これは味に期待できますね。(^^ゞ

兎にも角にも、やっぱり畑は楽しいですね。

今年は自分でも野菜つくろうかな・・・

戻ってきてから外の冷たーい水で泥を落とし、

葉を切りとり。

葉を残した2本は親方(父)が干して漬物にすると。

葉を残して干すと甘くなるそうです。

知らなかった!

IMG_0008

ちなみにこんな形の大根もありました。

人みたいな大根

人みたいな大根

さすがに形が悪いので、大根おろしになる予定ですが、
なんだか人形?みたいでかわいいです(笑

【夜のおはなし】

今日は夜、ご予約でふぐのコースをお選び頂いたお客様が3名、
それも遠路はるばる兵庫からお越しくださいました。

_DSC1394

お帰りの際、

「観光でいらしたんですか?」

と兄が尋ねた所、

「いいえ、こちらのふぐがメインです!」

と。

話を聞くと、遠州灘のふぐが最高だ!というテレビを見て、いろいろな所に問い合わせ、探してもらった所当店を紹介されたそう。

「ご期待に添えましたでしょうか?」

と尋ねると

「大変満足しました!」

と嬉しいお言葉をいただきました!

もう一組のお客様もご家族4名様でご来店いただいたのですが、
掛茶御膳を食べて、おいしいかった!と笑顔でお帰りになりました。

普段僕は調理場にいるので、なかなかお客様と接する機会がないのですが、
話を又聞きするだけでも嬉しくなるものなんですね。

明日も頑張ろう。。。

拓郎

【本日のお品書き】

掛茶会席 5,000円コース

■前 菜
・掛川産 むかごの白和え
・遠州灘 ふぐの煮こごり
・セリのお浸し

■蒸 物
・鯛の蕪蒸し(かぶらむし)

鯛の蕪蒸し

鯛の蕪蒸し

■お造り
・御前崎漁港 天然ぶり、鮪、甘えび、妻一式

■鍋
・豆乳鍋

■焼 物
・さわらの幽庵焼き(ゆあんやき)

■揚 物
・静岡県由比町産 桜えびのかき揚げ

■お食事
・とり出汁野菜雑炊

■甘 味
・本日のデザート
(丹波黒豆・掛川産キウイフルーツ・掛川産苺・抹茶くず餅・杏仁豆腐)

全8品。
掛茶会席 5,000円(税・サ別)

【遠州灘 天然とらふぐ コース】3名様

■先 付
・ふぐの湯引きからし酢味噌がけ
・ふぐの煮こごり
・ふぐとセリのお浸し

■お造り
・てっさ(ふぐの刺身)

遠州灘 天然とらふぐ てっさ

遠州灘 天然とらふぐ てっさ

■鍋
・てっちり(ふぐ鍋)

遠州灘 天然とらふぐ てっちり

遠州灘 天然とらふぐ てっちり

 

■揚 物
・ふぐの唐揚げ

遠州灘 天然とらふぐ 唐揚げ

遠州灘 天然とらふぐ 唐揚げ

■お食事
・ふぐ雑炊

■甘 味
・本日のデザート
(丹波黒豆・掛川産キウイフルーツ・掛川産苺・抹茶くず餅・杏仁豆腐)
デザート